日本一早咲きのサクラと遅咲きのサクラ

By minamiatami, 2018-03-13

今、八重桜が満開です。 国道135号沿いの南熱海上多賀地区。ぜひ!

熱海では、ヒマラヤ桜 ・ 熱海桜 ・ 河津桜 ・ 大寒桜 ・ 大島桜 ・ 染井吉野 ・ 枝垂桜 ・ 八重桜と12月〜4月まで次々と「サクラ」を楽しませてくれます。

大寒桜と大島桜(3月)
場所:親水公園・ほか

 

染井吉野(3月末〜4月初旬)
場所:伊豆多賀駅・熱海城

伊豆多賀駅前の写真です。

 

ヒマラヤザクラ(11月末〜1月初旬)
場所:熱海高校前

ピンクがかった小手鞠のようなサクラ・・・
11月末〜1月初旬に咲きます。
日本一遅咲きのサクラ!

ネパールから送られたサクラでひっそりと南熱海の熱海高校前で咲いているがとても不思議な感じがします。

「山桜」「大島桜」そして、この「ヒマラヤザクラ」が全てのさくらの原種とされています。
さくら切る馬鹿!うめ切らぬ馬鹿!と言われますが、さくらの手入れは以外と大変で、人の手を借りないとなかなか上手く育ってくれません。甘えん坊な樹なんですね(苦笑)

そして、この後1月に「あたみ桜」が見頃を迎えます。
こちらは日本で一番早咲きのさくら! 梅と一緒に見られるのが醍醐味。

こんな道案内とヒマラヤザクラの説明が!

 

あたみ桜(1月〜2月)
場所:糸川桜まつり・熱海梅園・サンレモ公園&デッキ・さくらの名所散策路

熱海桜はこんな桜! 少し色が濃くて、長く楽しめる桜です。

メジロが大忙しです。

川の脇にはこんな生き物たちが・・・

そして、色々なイベントが用意されていて・・・

色々な方が熱海の詩を読まれています。

春ですね〜ぇ。色々なところで芽吹いています。

梅まつり & あたみ桜まつりはこんな感じ!

熱海桜20170118-09